アプリケーションの公開

作成したアプリケーションを公開し、他のユーザーがアプリケーションを利用できるようにします。公開したアプリケーションはユーザーのアプリケーション一覧画面に表示され、ユーザーがデータの登録、参照ができるようになります。

アプリケーションの状態

作成したアプリケーションには2つの状態があります。
ここでは、アプリケーションを公開状態に、他のユーザーが使えるようにする手順を説明します。

  • 公開
    • 他のユーザーがアプリケーションを利用できる状態
    • 他のユーザーのアプリケーション一覧画面に表示される
    • ユーザーがデータの登録、参照ができる
  • 非公開
    • 他のユーザーがアプリケーションを利用できない状態
    • 他のユーザーのアプリケーション一覧画面に表示されない
    • ユーザーがデータの登録、参照ができない

1. CRAFT BLOCKS にログイン

  • アプリケーション作成権限のあるユーザーアカウントが必要です
    • アプリケーション作成権限についてはこちらを参照してください
  • CRAFT BLOCKS にログインします

2. 管理メニューを表示

  • アプリケーション作成権限のあるユーザーアカウントでログインします
  • ヘッダーにある管理メニューボタンをクリックします
    • 管理メニューが表示されます

3. 公開するアプリケーションを選択

  • 左サイドメニューからアプリケーション管理を選択します
    • アプリケーション管理画面が表示されます
  • 公開するアプリケーションを選択します
    • 選択したアプリケーションのアプリケーション管理詳細画面が表示されます

4. アプリケーションの公開設定を変更

  • アプリケーション作成直後は「公開状態」の列に表示されたアプリケーションの状態が「非公開」になっています
  • 設定ボタンをクリックします
  • プルダウンの中から公開を選択します
  • 確認ダイアログの公開ボタンをクリックします
    • アプリケーションの状態が「公開」に変わります

これでアプリケーションが公開されました

5. 公開したアプリケーションを確認

  • ヘッダーにある管理メニューボタンをクリックします
    • 管理メニューから通常メニューに戻ります
  • アプリケーション一覧に先ほど公開したアプリケーションが表示されています
  • 公開したアプリケーションをクリックすると、アプリケーションの画面が表示され、データの登録、参照が行えます